コンプレックスは標準から逸脱するときに感じるものである。

コンプレックスは、人それぞれ、多かれ少なかれ1つや2つあるものである。

僕は思春期は、ニキビができてとても悩んだ。

今は色々なニキビケアがあるので羨ましい。
最近も評判がいいのでプラクネの販売店を探してみたら、なんとネットでしか売ってないという情報が→プラクネ販売店shop.xyz
時代の移り変わりを感じる。

また背が低いのが嫌だった。コンプレックスは正常な状態と比較して、何かがはなはだしく逸脱していることを言うと思う。

例えば、僕は現在コンプレックスに感じているのは体重である。薬の影響で過食になり、体重が1年で30キロほど増えてしまった。

年齢も30代半ばで、運動しても中々減らない。まあ、世間からおじさんと言われる年齢になっているので、僕よりも太っている人もいて、それでも、堂々と歩いている人もいる。

たまに自意識過剰なのではないか。と思うこともあるがドラマや映画に出演するわけではないし、人は、よほど不快でなければ、気にしない。

また、薄毛で悩んでいる人もいると思うが、薄毛でも、ヘアスタイルを整えることによって、違和感がなくなるということもある。

とにかく恥ずかしがるより堂々としていた方が自分も困らないし、いいと思う。とにかくカツラでも、増毛でも、違和感を無く堂々とすることが、コンプレックスを失くす方法であると思う。

最新の映画を見て思ったこと

最近の上映している映画って、すごいですよね!CGなのか実写なのか、区別がつかないものも結構あります。

でも、そんなすごい技術ですが、自宅で見ると細かすぎて何してるかわかんなーい!とか感じたことはありませんか??

私はしょっ中あります!

そこで困るのが、字幕で見ようとするときです。

好きな俳優さんの声を声優ではなく、生の声が聞きたーい!なんてことありませんか??

そんなときは、字幕選択しますよね?

それで、落ち着いて見ようとしたら、映画の迫力に目が追いついていかないんですよ!

やっぱり映画館みたいな広いスクリーンじゃないと、字幕は楽しめないんですかね?っていうのが一つあります。

もう一つは、残酷なシーンが、ものすごいリアルなところです!

ここは、リアルを追求すべきなのでしょうが、体の内部といいますか、腕が取れたり、頭が飛んだりしたら、その部分がリアルに描かれるんですよね、あれが良いんだよ!って人もいると思いますが、ショックが強すぎるんじゃないか?って思いました。

あと、表示がリアルなのに、毛穴とか気になるところはうまく隠れてるんですよね。
メイクなのか、CGなのかわかりませんが。

現実世界では毛穴を隠すために角栓をとったり、地道に苦労してるのですが。。
(今度これを試してみようかと:泥練洗顔kak.xyz

技術の進歩により、日々進化している映画も、一歩間違えばリアルと現実をごちゃ混ぜにしてしまう、そんな娯楽なのかもしれませんね。

何十年前の記憶が甦る

フェイスブックで何十年前に知っていた方と再会しました。

なんとなく頭の片隅に名前があり表示されて思い出しました。その方は私の元カレの同級生で仲良しの友達でした。

忘れておられるだろうな〜と思いながら恐る恐るメッセージ送ってみました。30分も経たないうちにメッセージが返ってきました。

ビックリしましたが嬉しかったです。

私の事は覚えていたと言われたメッセージは本当に嬉しかったです。

元カレの近況を聞いたら病気をしたらしくて仕事はしてないと言われました。とても仲良しで3年間お付き合いしたので未だに気にはなっていましたが近況を聞けて嬉しかったです。

友達の対応も急な私からのメッセージにも丁寧に優しく応えてくださり感謝します。

何十年ぶりに元カレと話しがしたいな〜と秘かな期待をしている私がいますが同級生さんには迷惑をかけられないので、ゆっくりと時の流れに任せていきたいと思います。

でもご縁がありそうなそんな予感に少しワクワクしています。

しかし、何十年前と今の私はだいぶ違います。。
少なくともできる範囲で身を清めてからお会いしたいものですね。

とりあえずここ数ヶ月気になっていた歯の色をなんとかしたいです。
歯についた茶渋の落とし方はなんとなくわかったので、やって見ます。

 

頭の痒みや臭い、フケが気になる人は『湯シャン』をしてみましょう。 フケも痒みも無くなりました!

皆さん、『湯シャン』というものを知っていますか?

湯シャンとは”お湯のシャンプー”の略で、つまりシャンプーを使わずお湯だけで頭を洗う行為です。

実は私、ここ1ヶ月くらい湯シャンにチャレンジしています。

「そんなの汚れが落ちないだろ!」と思うかもしれませんね。

しかし、そもそも日常の皮脂汚れはお湯だけで十分洗い流せるのです。

油はお湯を使えば簡単に洗い流せますよね。

体から出る油、つまり皮脂も同じで、お湯を使えばちゃんと洗い流せます。

シャンプーを使うと皮脂が落ちすぎるといわれており、湯シャンなら体に必要な量の皮脂だけを残せるというメリットがあります。

フルボ酸のシャンプーなど良いものを使えればいいのでしょうけど、安いシャンプーなら使わない方がいい場合もあるんです。

そして、意外とカユみや不快感はありません。お風呂からあがった後も全然ないです。

むしろお湯で頭を洗っている時に、髪に皮脂が残っているような感触がありますが、髪を乾かしたら全く気になりません。

その感触も最初の内だけで、1週間ほどで完全に無くなりました。

不思議なことにフケや頭の痒みもシャンプーを使っていた頃よりありません。頭の臭いもずっと少なくなっています。

これはフケが気になる人にオススメかもしれません!

いちおう髪のケアの為にトリートメントは使っていますが、シャンプーは完全に使わなくなっています。

まだ1ヶ月程しか経っていませんが、湯シャンは予想以上に良い洗髪法のようです。

これからも続けてみます。

ダイエットを始めています

先週からダイエットを始めていて徐々に運動量を増やしていこうかなと思っています。

ダイエットを始めるきっかけになったのは彼氏から一言であり、肥満体質を指摘されそれを気にしていて痩せようという決心がつき今に至ります。過去に15kgの減量に成功している実績もあるためダイエット方法の知識とかは多く持っていますが、過信せずに初心にかえってダイエットを行っている最中であります。どちらかというと激しい運動は苦手であるのでウォーキングや軽めのジョギングをしつつ、適度な筋力トレーニングをしている感じとなっています。

ダイエット中の食事方法とかにも気をつけていて、偏った食生活にならないように気をつけています。

というのも栄養が偏ると毛周期が乱れてまつ毛まで薄くなるらしいからです
参考:まつ毛減った原因

また、規則正しい生活習慣を心がけているようにしていて不規則な生活をしないようにしています。仕事帰りの際に2駅分歩いて帰ったり、できるだけ階段を使って移動するようにしていて、見えない所での努力も大事となっています。

大変なのは 今だけ。

最近頑張っていること、それは子供の世話です。 

子供といってもそれなりに大きくなていて小学生の男子3人兄弟です。

普段は朝学校に行って給食を食べて夕方帰宅していた子供たちが夏休みで毎日朝から晩まで家に居ます。

夏休みは長いし毎日朝から猛烈な暑さ。こんなに暑いのに朝からテンション高めの男子たち。起きたら「ご飯は?」から始まり昼頃「ご飯は何?」夕方頃には「お腹空いた」と一回も飛ばすことなく食事の要求をしてきます。おまけに三時には「おやつは何?塩系がいい。」とか言っていきます。週末ともなればこれに旦那が加わってご飯の量も増えるし品数も増やさないといけません。

こんな調子なので 毎日、食事の用意や片付けをずっとしている感じです。暇があれば冷蔵庫を覗いてメニューを考えたり買い物リストを作ったり。

自分でも本当によくがんばっているな。と思います。

せめてものケアとしては内臓脂肪にもいい青汁を飲んで体に気をつけています。

年配の方には今が一番疲れるけど楽しい時期。あっという間に子供は巣立つから今を大事にしなさい。と言われるのでもう少し育児や食事作り頑張ろうと思います。

最近の映画

2週間ほど前に府中で靴修理を済ませてから、「ライフ」という洋画を、映画館に行って見てきました。見に行こうと決めたのは俳優の真田広之を初めとした豪華なキャストが出演していたのと、cmや予告動画を見て興味が湧いたからです。近くの映画館に赴いて部屋のど真ん中のいい席を指定してペプシを片手に上映が始まりました。見終わった感想は、自分の想像と予想をことごとく裏切られたとても面白い映画でした。映画には自分では考えられないようなストーリー、演出を期待して見に行くのでその期待に大いに応えてくれた作品でした。

誰かに今年のオススメを聞かれたら間違いなく勧めたい1品であり、ブルーレイで発売されるのが早くも待ち遠しいです。

自分の中ではいい作品を見た次の映画が普通、もしくは駄作だと、とてもガッカリというかライフ並みの面白さを期待してしまう補正みたいのがかかってしまう為、まだ決めてないですが次の映画が期待もしつつ心配でもあります。また心が躍る作品であることを望みます。

お金が準備できたのに残念

僕は今現在生活保護受給中です。去年の11月から生活保護受給しています。その間に毎月貯金して中古で安い軽自動車ならなんとか買えるまで貯まりました。

なので今までマイカー通勤必須のところや公共機関の利便性が悪くマイカーがないと通勤出来ないところは応募出来ませんでした。

ですがこれでやっとマイカー通勤必須のところや公共機関の利便性が悪いところでも応募ができるって思ったらケースワーカー曰く「車を購入した段階で生活保護打ち切りです」って言われました。

理由は資産の形成がどうのこうのって言われました。よくわからないのですが要は車を購入するときに支払う法定費用に税金が含まれています。確かに自動車重量税とかかかります。その法定費用を生活保護費で支払うことが認められないって言われました。

たとえそれが仕事で通勤手段としてであってもです。そうなるとまた今までと同じくバス通勤や徒歩通勤のところを探さなきゃならない。

徒歩で行くならまずは靴修理をしに大宮までは出ないといけない。

何か別な良い方法ないか今模索中です。

暑いけどエアコンを使いたくない私

今日も関東の気温は30度を超え真夏日。

暑い…暑すぎます…部屋の温度は29.7度…暑すぎます…。

29.7度って!早くエアコンつけなよ!

という声が聞こえてきます…。

しかし、体質なのかエアコンが体に合わず、体調を崩してしまう為、家に1人の時はどうしてもエアコンOFF。

旦那が帰宅すると

暑い!エアコンつけて!暑い!

とそちらの方が耐えられないのでエアコンをつけます。

そんな時はどうしようもないので、エアコンの風が当たらないように扇風機で拡散したり、比較的影響のない部屋の隅へ…。

今住んでいるのは賃貸物件の為、最新式の人の温度を見分けて?なんてそんなエアコンではなく、ダ○キンのスタンダードなエアコンです。

効きが良く、すぐに部屋が冷えます。

そして私の体もすぐに冷えます。

女性の悩み、手足の冷え…。ふんどしタイプの布ナプキンが良いと聞いたの気になってます。

男性には分からない様ですが、エアコンの効いた室内にいるとすぐに手足が冷たくなります。

そしてその状態が長く続くと体調を崩します。

筋肉量の違いだとか色々言われていますが、何なんでしょうね。

会社勤めだった頃は本当に大変でした。

全館空調でキンキンに冷えたオフィス。

膝掛けとカーディガンが手放せない程です。お昼休み以外にも、こっそりオフィスを抜け出し外で体温調節する程です。

帰宅した旦那が汗だくで我慢しているのもかわいそうで……結局我慢するんですが。

靴下とカーディガンが手放せません。

筋トレでもして体温あげようかな。

(筋肉量が多いと脂肪が減り余計寒くなります(笑)

ひな祭りの飾り付け

私の住んでいる地域ではひな祭りが一ヶ月遅く4月3日なので、今日お雛様を出しました。

私の家には親子合わせて3世代ぶんの雛人形があるので、飾りつけるとかなり華やかになります。

今の雛人形は階段型のひな飾りだけど、うちにあるのは御殿造りの雛人形。その名の通り屋根のついた建物のような形でその中にお雛様とお内裏様を置くのだけれども、その御殿がうちには2つもあります。

さらにお雛様とお内裏様は全部で4組もあって、ひいおばあちゃんの代からの雛人形があります。
丁寧に包んだ保管してある人形をひとつひとつ出して大事に飾り付けをしていきます。

どの人形も年代が違うので顔の雰囲気も違っていて面白いです。
今ではあまりお目にかかれない御殿造りの雛人形がしっかりと綺麗に家にあるんというのはなんだか誇らしい気分で、毎年飾り付けをしています。

古いけれどとても美しいひな飾りでひな祭りが出来るのはとても嬉しいことです。
この先何年も大事にしていきたいものです。

ちなみに、ベビーザラスなんかで雛人形のセットを見ると安くても数万円からという値段がしますよね。
するとうちの雛飾りは一体いくらしたのか・・・気が遠くなります。

ただ、そうはいっても冷静に考えたら家賃に毎月8万円、服代は3万ぐらい使っているのに、雛飾りの数万円が高いというのも変な感覚かもしれませんね。