ひな祭りの飾り付け

私の住んでいる地域ではひな祭りが一ヶ月遅く4月3日なので、今日お雛様を出しました。

私の家には親子合わせて3世代ぶんの雛人形があるので、飾りつけるとかなり華やかになります。

今の雛人形は階段型のひな飾りだけど、うちにあるのは御殿造りの雛人形。その名の通り屋根のついた建物のような形でその中にお雛様とお内裏様を置くのだけれども、その御殿がうちには2つもあります。

さらにお雛様とお内裏様は全部で4組もあって、ひいおばあちゃんの代からの雛人形があります。
丁寧に包んだ保管してある人形をひとつひとつ出して大事に飾り付けをしていきます。

どの人形も年代が違うので顔の雰囲気も違っていて面白いです。
今ではあまりお目にかかれない御殿造りの雛人形がしっかりと綺麗に家にあるんというのはなんだか誇らしい気分で、毎年飾り付けをしています。

古いけれどとても美しいひな飾りでひな祭りが出来るのはとても嬉しいことです。
この先何年も大事にしていきたいものです。

ちなみに、ベビーザラスなんかで雛人形のセットを見ると安くても数万円からという値段がしますよね。
するとうちの雛飾りは一体いくらしたのか・・・気が遠くなります。

ただ、そうはいっても冷静に考えたら家賃に毎月8万円、服代は3万ぐらい使っているのに、雛飾りの数万円が高いというのも変な感覚かもしれませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です