最近の映画

2週間ほど前に府中で靴修理を済ませてから、「ライフ」という洋画を、映画館に行って見てきました。見に行こうと決めたのは俳優の真田広之を初めとした豪華なキャストが出演していたのと、cmや予告動画を見て興味が湧いたからです。近くの映画館に赴いて部屋のど真ん中のいい席を指定してペプシを片手に上映が始まりました。見終わった感想は、自分の想像と予想をことごとく裏切られたとても面白い映画でした。映画には自分では考えられないようなストーリー、演出を期待して見に行くのでその期待に大いに応えてくれた作品でした。

誰かに今年のオススメを聞かれたら間違いなく勧めたい1品であり、ブルーレイで発売されるのが早くも待ち遠しいです。

自分の中ではいい作品を見た次の映画が普通、もしくは駄作だと、とてもガッカリというかライフ並みの面白さを期待してしまう補正みたいのがかかってしまう為、まだ決めてないですが次の映画が期待もしつつ心配でもあります。また心が躍る作品であることを望みます。