最新の映画を見て思ったこと

最近の上映している映画って、すごいですよね!CGなのか実写なのか、区別がつかないものも結構あります。

でも、そんなすごい技術ですが、自宅で見ると細かすぎて何してるかわかんなーい!とか感じたことはありませんか??

私はしょっ中あります!

そこで困るのが、字幕で見ようとするときです。

好きな俳優さんの声を声優ではなく、生の声が聞きたーい!なんてことありませんか??

そんなときは、字幕選択しますよね?

それで、落ち着いて見ようとしたら、映画の迫力に目が追いついていかないんですよ!

やっぱり映画館みたいな広いスクリーンじゃないと、字幕は楽しめないんですかね?っていうのが一つあります。

もう一つは、残酷なシーンが、ものすごいリアルなところです!

ここは、リアルを追求すべきなのでしょうが、体の内部といいますか、腕が取れたり、頭が飛んだりしたら、その部分がリアルに描かれるんですよね、あれが良いんだよ!って人もいると思いますが、ショックが強すぎるんじゃないか?って思いました。

あと、表示がリアルなのに、毛穴とか気になるところはうまく隠れてるんですよね。
メイクなのか、CGなのかわかりませんが。

現実世界では毛穴を隠すために角栓をとったり、地道に苦労してるのですが。。
(今度これを試してみようかと:泥練洗顔kak.xyz

技術の進歩により、日々進化している映画も、一歩間違えばリアルと現実をごちゃ混ぜにしてしまう、そんな娯楽なのかもしれませんね。